【高田松原津波復興祈念公園】全面供用開始!

2021年12月26日(日)に高田松原津波復興祈念公園が全面供用開始となります!

高田松原津波復興祈念公園は「奇跡の一本松が残ったこの場所で、犠牲者への追悼と鎮魂の思いとともに、震災の教訓とそこからの復興の姿を高田松原の再生と重ね合わせ未来に伝えていく」という基本理念のもと、整備が進められてきました。

約130haという広大な公園の敷地内には「奇跡の一本松」や「タピック45(旧道の駅高田松原)」などの震災遺構や運動公園があるほか、津波の被害や教訓などを伝承していくための「東日本大震災津波伝承館」、市内のお土産や名産品・新鮮な野菜なども取り扱っている「道の駅高田松原」があります。

当日は公園管理事務所の開所記念イベントも催されます!
詳細は下記のチラシをご覧ください。