キーワード

陸前高田の過ごしかた

東日本大震災から11年、皆さまからの多くのご支援を賜り、ようやく大きな復興工事もほぼ終わりました。そんな新しいまちが作られた今ここで体験できること、陸前高田の過ごし方をご提案いたします。

《震災ガイド》

①高田松原津波復興祈念公園パークガイド
東日本大震災の教訓と陸前高田市の魅力を伝えるために2021年夏に新しく始まった、高田松原津波復興祈念公園内をご案内するガイドサービスです。
(一社)陸前高田市観光物産協会から認定を受けた“個性豊かな”地元住民がガイドとして活動しております。
奇跡の一本松をはじめ、パークガイドの同伴を条件として内部の見学が許可されている旧気仙中学校や、旧道の駅高田松原タピック45といった公園内の震災遺構をご案内いたします。
ご予約・詳細はこちら

 

②震災語り部ガイド ※現在は受付を一時休止しております。
千年に一度といわれる東日本大震災により、多数の人命と歴史や文化の証を失った陸前高田市。津波の状況、復興の経過、避難のあり方、今後の課題、被害にあいながらもそこに住んでいるからこそお話できることがあります。
そして再認識した先人から伝えられてきた遺訓の大切さを皆様に伝えて、これから起こりうる災害に少しでも役立てて頂ければと思い活動しています。
ご予約・詳細はこちら

 

《市内を巡る》

①建築めぐりスタンプラリー
震災後に加わった陸前高田の新しい魅力の一つといえば、まちのあちこちに名だたる建築家が手掛ける建築が次々誕生していること。それはまるで、日本が誇る名工「気仙大工」発祥の地である陸前高田の、建築とは切っても切れないアイデンティティを継承するかのよう。
隈研吾氏や伊東豊雄氏が設計した交流施設や、内藤廣氏による公園など、地域の人々が日常的に利用し集う場所として、まちの風景になくてはならない存在になっています。
詳細はこちら

 

②お湯めぐり
陸前高田には山と海それぞれにお風呂屋さんがあります。
日頃の疲れを癒しつつ、それぞれの素敵な魅力を見つけてみてくださいね!

*山のお風呂屋さん:玉乃湯
中心市街地から車で15分。静かな山あいにひっそりとたたずむお風呂屋さんです。
家族でもゆったりと入浴できる大風呂や、どこか懐かしい味のする食堂のメニューに舌鼓するのもおすすめです。ご宿泊も可能です。
詳細はこちら

 

*海のお風呂屋さん:黒崎仙峡温泉
中心市街地から車で20分。雄大な太平洋が目の前に広がる絶景のお風呂屋さんです。
この温泉がある広田町では、夏になるとウニの開口が始まります。その日に獲れた新鮮のウニを豪華に使用した「生ウニ丼」はぜひ食べていただきたい逸品です。
詳細はこちら<

 

③街あるき
陸前高田の中心市街地は、震災により8~12mのかさ上げ工事が行われました。
そんなかさ上げ地には、かつて震災で被害を受けたものの、仮設店舗での営業を経て再建にたどり着いたお店や、新しく開店させたお店などが立ち並んでいます。
公共施設だけでなく、飲食店やお菓子屋さん、子供たちが集う公園など…今ふたたび戻りつつある賑わいをぜひ見に来てくださいね。
詳細はこちら

 

④観光周遊パスポート「高田旅パス」
陸前高田の旅をお得に楽しめる必携アイテムです!
市内の該当施設でお得なおもてなし特典を受けたり、集めたスタンプに応じて豪華な特産品が当たる抽選に応募できたり、もちろん、旅の記録としてもお使いいただけます。このパスポートをお供に、陸前高田の旅をお楽しみください。
詳細はこちら

人気記事ランキング

キーワード