(終)下矢作灯篭七夕のご案内

8月13日(日)開催


8月13日(日)
今年も下矢作灯篭七夕が開催されました。

平成27年、43年ぶりに復活を遂げた矢作町下矢作地区の灯篭七夕。
今年は復活から3回目の開催。

上組・中組・下組と、3台を引いたという灯篭七夕は、「灯篭七夕を復活させる会」(藤倉泰治会長)はじめ50人の有志により、
また建設業協会や岩大生の皆さんのご協力も得て、まず1台を復元し「子どもたちへ受け継いでいきたい」との思いで作られました。

当日はあいにくの雨でしたが、祭り関係者はお構いなしのご様子で、ひと時の時間を楽しんでいるようでした。
七夕を見ながら
「昔は~・・・」
と、かつての灯篭七夕を知る方が
次世代を継ぐ者に語りかけていたのが印象的でした。

何事も途絶えさせるのは簡単、復活させるのは困難
という中で、復活したのはとても素晴らしい事であり、嬉しい事ですね。
この復活したお祭りをこれからも守り繋いでいきたい。
そして、この幻想的な光景をいつまでも見ていたい。
そう思えるようなひと時でした。

 

< 前に戻る