(終)「ホコテン」7年ぶりの復活。


高田の夏祭りの先陣を切るのはやっぱり『お天王様』

陸前高田市高田町に鎮座する八坂神社の例祭で、無病息災・家内安全などを祈願し、
約500年前から続くとされる歴史ある行事です。
本丸公園にある天照大御神神社と、飛地境内社である八坂神社の間で神輿が担がれます。
津波により被害を受けながらも今まで祭りの伝統はつないできました。

そして、お天王様もうひとつのお楽しみ!
震災前は、期間中に高田町大町や荒町の通りを歩行者天国にして
さまざまなイベントが行われてきましたが、この7年間は休止したままでした。
しかし、今年は、震災前に行われていた歩行者天国もついに復活!

「子どもたちが唯一夜の外出を許される日」です(^^)

そんなお天王様も、二日間人、人、人の大盛況で終える事が出来ました。

震災から7年ぶりの歩行者天国復活でしたが、
現在の高校生は当時まだ小学生、
そしてまだこのお祭りを経験したことがない子もいる中で、
皆この日を待ちわびていたかのように
思い思いのお祭りの時間を満喫していたようです。

こうやって若い世代にも陸前高田の伝統行事を経験してもらい、
地元愛の形成に繋がると嬉しいですね(^^)

  

  

DATA
お問合せ先陸前高田商工会青年部:0192-55-3300
メイン会場
< 前に戻る