田崎飛鳥絵画サロン


陸前高田市在住のアーティスト田崎飛鳥さん。

彼は生まれながらにして、脳性麻痺という知的障害を持っています。
幼いころから絵本や画集に興味を持ち、彫金作家である父、實さんの勧めで絵を描き始めると、
その才能は伸びていき、アート展では賞を受賞するまでに。

しかし、東日本大震災の津波により、自宅、今まで描いてきた約200点の絵、
親しんできた豊かな自然とそこに住む人々…
かけがえのない大切なものを一瞬で失ってしまいます。
あまりの衝撃と悲しみから、ショックで一度は筆を置いてしまう飛鳥さん。
しかし、「言葉にできない思い、今だからこそ描かなければいけない絵があるのではないか」
という實さんからの言葉で、再び筆を取りキャンパスに向かっています。

壮絶な経験を経て、再び筆を取った飛鳥さん。
その作品に込められた言葉にならない感情は、今まで多くの観る人の心を動かしてきました。

全国の方々が足を運んで集えるような場所をつくりたい、そんなご家族の温かい想いにより、
自宅敷地内のアトリエを改修、ご家族のいらっしゃる日はサロンとして開放されています。

飛鳥さんの作品に出会えるのはもちろんのこと、
飛鳥さんのお母様が営む併設のパン工房「母笑(ががにこ)」
の美味しいパンと、ご家族の温かいおもてなしにホッと心が安らぐようなサロンです。

※駐車スペースに限りがあります。また、ご不在のこともありますので、いらっしゃる際は下記電話番号にお問合せ下さい。

DATA
住所岩手県陸前高田市横田町字狩集81-5
お問合せ0192-57-7633
アクセス岩手県交通バス「狩集」から徒歩1分
パン工房「母笑(ガガニコ)」営業日月・火・水・金
開放日・時間ご家族がいる日の11:00~16:00
< 前に戻る