【寺・神社】氷上神社

氷上神社の創建は定かではありませんが、氷上山にある衣太手、登奈孝志、理訓許段の三社の里宮として現在地に鎮座されました。
氷上山は古来から信仰の対象となっており、「日の神」または「火の神」から現在の「氷上」に転じたとも言われています。気仙総鎮守。