よくあるご質問


  • Q: 陸前高田へのアクセスを教えてください
    •   A: 陸前高田へのアクセス方法はこちらのページをご覧ください。

    → アクセス

 

  • Q: 陸前高田市観光物産協会はどちらにありますか?
    •   A: 当協会へのアクセス方法はこちらをご覧ください。→ お問い合わせ

 

    • Q: 観光パンフレットが欲しいのですが送って頂けますか?
      •   A: はい。お送りいたしますので、こちらから「住所・氏名・電話番号・パンフレット希望の旨」をご連絡ください。→ お問い合わせ

 

        • Q: オススメの観光スポットはどこですか?
          •   A: ご興味に合わせて、こちらのページをご覧ください。→ 観光→ プラン

          → イベント

 

      • Q: 奇跡の一本松を見に行きたいのですが、どのような方法がありますか?
        •   A: 利用される交通手段に応じて、こちらの方法があります。→ 公共交通機関:JR東日本 BRT奇跡の一本松駅 より徒歩15分→ 自家用車:東北自動車道 一関IC より車で約1時間15分 一本松茶屋駐車場より徒歩15分

         

        • Q: 宿泊したいのですが、営業は再開されていますか?
          •   A: 営業情報はこちらのページからご覧ください。→ 宿泊

           

          • Q: 語り部や観光ガイドをお願いしたいのですが?

             

            • Q: 漁業体験・農業体験をしたいのですが?
              •   A: 教育旅行や研修旅行の体験をコーディネートしている”まるごと陸前高田協議会”という団体がございますので一度ご相談ください。→ 一般社団法人マルゴト陸前高田(公式HP
                TEL:0192-22-7410
                お問合せ:http://marugoto-rikuzentakata.com/contact

               

              • Q: レンタサイクルはありますか?
                •   A: はい。ですが、イベント等のため、特に土・日・祝祭日は事務所を空けることもございますので、予めご予約していただくことをお勧めします。→ レンタサイクルが始まりました

                 



                • Q: お土産を購入できる場所はありますか?

                   

                  • Q: ボランティアをしたいのですが?

                     

                    • Q: 海水浴場はありますか?潮干狩りは行えますか?
                      •   A: 現在はできる場所がございません。東日本大震災の影響で防波堤の工事をしておりますことと、海中に瓦礫がまだありますので怪我をしたりと大変危険ですので、ご了承願います。

                       

                      • Q: 道の駅高田松原(タピック45)は営業再開していますか?
                        •   A: 震災遺構の建物ですので営業を再開することはございません。そのため、現在はスタンプラリーも行っておりません。今後新たに道の駅が再開した際には、どうぞよろしくお願いいたします。

                         

                        • Q: 高台から全体を見られる場所はありますか?
                          •   A: 箱根山に展望台がございます。広田湾が一望でき、天気がよければ金華山まで見える見晴らしの良いところですので、ぜひご覧ください。

                           

                          • Q: イベントで陸前高田の物産販売をしたいのですが?
                            •   A: ありがとうございます。諸条件などございますので一度ご相談ください。→ お問い合わせ

                             

                            • Q: 奇跡の一本松や、イベントなどの写真の貸出は行っていますか?
                              •   A: はい。貸出にあたり申請が必要になりますので、一度ご相談ください。→ お問い合わせ