震災語り部

かつてこの地で起きたことを語り継ぐ

千年に一度といわれる東日本大震災により、多数の人命と歴史や文化の証を失った陸前高田市。
津波の状況、復興の経過、避難のあり方、今後の課題、被害にあいながらもそこに住んでいるからこそお話できることがあります。
そして再認識した先人から伝えられてきた遺訓の大切さを皆様に伝えて、これから起こりうる災害に少しでも役立てて頂ければと思い活動しています。

震災語り部とは

2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地である陸前高田市。
あの日の津波の状況やその後の避難生活、そして現在の復興状況とこれからの防災について、それらを実際に経験した語り部が詳しく解説しながら、保存されている震災遺構を巡る震災学習ツアーです。

あの日起こったことを知り、防災を学ぶ。

被害を受けた日からそのまま保存されている「震災遺構」を見学しながら、東日本大震災を経験した語り部が解説します。
この地を訪れた皆様があの日のようなことにならないために、もう二度とあの日を繰り返さないために、私たちが学んだ防災についてお伝えします。

現在の復興と、これからを見る。

現在、陸前高田市では復興工事が進んでいます。新市街地には新しい商店が次々に建設され、人々のにぎわいが再生しつつあります。
皆様がくれたあたたかいご支援と、私たちのまた立ち上がろうという思いの強さで、ここまで来れたということを、皆様に知っていただくために、復興関連地をご案内し、解説いたします。

震災と一緒に知ってほしい、陸前高田の楽しさ。

震災関連以外にも、陸前高田の観光スポットにご案内いたします。
被災地として名が知られている陸前高田市ですが、リアス海岸を体感するような景勝地、海と山と街を一望する展望台など、楽しさもたくさんあります。
私たちが愛している陸前高田を、観光スポットを巡りながらご紹介します。

ご予約の前に

料金について

標準120分コース(上記震災学習コース/お客様の車で移動しながらのご案内で、車一台につきの料金です)

  • 1~9人まで

    4,000円

  • 10~29人まで

    5,000円

  • 30人以上

    6,000円

最少催行人数、添乗時間

最少催行人数は、1名様から受付しております。添乗時間は9時から18時の予約時間内(冬季は日没まで)となります。
年末年始は、お休みをいただきます。また、天候状態などでお断りする場合がございます。

料金について

ガイド時の移動手段(自家用車・バス・タクシー・レンタカー等)は、お客様にご用意して頂きます。徒歩でのご案内はしておりません。 原則として車一台あたりガイドが一人つきます。打合せで決まった場所で乗車し、ガイド終了後も同じ場所で降車させて頂きます。待ち合わせ場所は陸前高田市内となります。

重要な心得とお願い、保障

陸前高田市の被災地域に入る時には、常に地震や津波からの退避方法を意識して下さい。乗り物やガイドから離れることは非常に危険です。
緊急事態が発生した場合は、ガイドを途中で終了させて頂くことがあります。避難経路など担当ガイドの指示に従いますようお願いします。
奇跡の一本松は旧気仙中学校周辺の高台からのご案内になります。
万一何らかの事故・事件等が発生した場合、当ガイドは一切の責任を負いかねます。その際に発生したサービス等の全費用はお客様の負担となります。

ご予約

お早めの予約と、連絡を

予約は電話・FAX・下記フォームからのメールで6ヶ月前から受付しております。予約順に受け入れますので日程が決まりましたらお早めにご連絡をお願いします。 当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生しますので、前日までに必ずご連絡をお願いします。

電話でのご予約

陸前高田市観光物産協会内「陸前高田観光ガイド部会」

TEL:0192-54-5011(8:30~17:30 年末年始は除く)

FAXでのご予約

語り部ガイド申し込み票(PDF)

陸前高田市観光物産協会内「陸前高田観光ガイド部会」

FAX:0192-54-5011

メールでのご予約

お名前(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

日時(必須)
 時から時まで

利用人数(必須)
大人
小人

乗り物(必須)
大型バス中型バスマイクロバス自家用車レンタカータクシー

お住まいの都道府県(必須)