キーワード

【自然】広田崎

※2022年2月5日更新
2022年2月5日現在、倒木被害のため広田崎園地遊歩道の一部が通行できません。
今後も倒木が発生する可能性があり大変危険ですので、広田崎遊歩道の通行不可区間(下図参照)の歩行はお控え頂くようお願いいたします。
今後、倒木の撤去が完了し、安全に歩行ができる状況になりましたら、改めてご連絡させて頂きます。

但し、通行止め以外の場所は歩行が可能です。

トレイルよりみちマップの表紙になっている場所(📸青松島&椿島の眺望)や、西側の岩礁には行くことができますので、是非広田崎の散策をお楽しみください。

<トレイルよりみちマップ表紙>←観光案内所で配架中です!
マップでは📸青松島&椿島の眺望と記載しています。この場所には歩いて行くことができます。

<広田崎西側の岩礁>
広田半島最南端の岩礁の岬であるため、ここからは美しい夕陽を見ることができます。
足場が悪いので暗くなる前に戻りましょう。
<下図:広田崎園地遊歩道一部通行止め箇所>

通行止め区間にはバリケードが設置されています。バリケード内には立ち入らないようお願いします。

 

 

===============================
波間に点々と顔をのぞかせる岩礁。雄大な海原。自然が描き出す、絵画のような風景が一望できます。広田半島の先端、岩手県最南端の美しい青松島と椿島。どちらの島もウミネコの繁殖地で、青松島は県の名勝・天然記念物。椿島は国の天然記念物に指定されています。

※一部崩落・通行止めの箇所もあるのでご注意ください。

人気記事ランキング

キーワード