キーワード

11月5日OPEN!【観光施設】陸前高田市立博物館

新しく中心市街地に再建された陸前高田市立博物館は、東日本大震災で被災をした「旧市立博物館」と「海と貝のミュージアム」の2つの施設を統合する形で整備された博物館です。
展示資料の約9割は震災前に市立博物館や海と貝のミュージアムで展示されていた貴重な資料たち。
特に海と貝のミュージアムのシンボルで、多くの方に親しまれた国内最大級のツチクジラの剥製「つっちぃ」をはじめ、あの日の地震や津波によって被災した資料は、多くの方々のご支援によりレスキュー・再生され、11月に開館する陸前高田市立博物館に戻ってきました。

「修復されて帰ってきたつっちぃ」

再建された陸前高田市立博物館の館内には、テーマ毎に展示がなされています。
陸前高田市の豊かな自然や、古くから育まれてきた漁労文化を知ることができるだけでなく、地震・津波の歴史や、世界でも例を見ない被災した資料の再生の過程なども学ぶことができます。
小さなお子様でも楽しめる「発見の部屋」では、体験グッズやワークシートなどを活用して、楽しみながら陸前高田市の自然や文化に触れることができるようになっています。
趣向を凝らした様々な展示や仕掛けは、好奇心をくすぐること間違いなしです!

また、屋上には展望デッキが設けられており、街や広田湾を一望することができます。
ぜひ、陸前高田の現在(いま)を感じてみてください。

「展望デッキからの眺望。手前にはまちの縁側、奥には広田湾が見える」

「展望デッキから眺める中心市街地”まちなか”」

最後に…陸前高田市立博物館の学芸員の方からメッセージ
「博物館だからといって硬く捉えずに、気軽にふらっと立ち寄ってほしいと思います。学芸員が館内の展示について解説することもできますので、是非お越しください!」

■開館時間
9:00~17:00(最終入館受付16:30)

■定休日
月曜日(祝日の場合は翌日火曜日が定休日)
12月29日〜1月3日

■観覧料
無料
※特別展示を行う場合は、展示内容に応じ、観覧料を徴収する場合がございます。

■電話番号
0192-54-4224

■駐車場
アバッセたかた前の公共駐車場(無料)をご利用ください。

■住所
岩手県陸前高田市高田町字並杉300-1

人気記事ランキング

キーワード