もくもく燻製倶楽部 Vol.1

メンバー随一の”うまいもの創造師”による「もくもく燻製倶楽部」を3週にわたって開催。

第一回では、お肉を漬けるところまで。いわゆる漬け液が重要な役割を持っています。というのも、漬け液配合率の計算とmg単位の計量という緻密さが味に大きく影響してきます。
少しでも適量を超えてしまうと塩辛くなり、逆に少ないと物足りなくなるのだとか。うーん、思った以上に奥が深い。。。

まずは豚バラブロックを500gに分け、塩や砂糖、料理酒などを混ぜていきます。
※詳しい材料や比率は企業秘密です!笑

次に好きなハーブや野菜、果物を漬け液と一緒に入れ、よく漬かるよう空気を抜いていきます。
ゆずの皮を入れる人もいればリンゴやみかんを入れる人も。違いはあるのか、実食が早くも楽しみです!

中にはこの日用意した具材すべてを入れた人も。水分が多いのでちゃんと漬かるか心配…?

ともあれ無事にすべて詰め終わりました!
ここから一週間おいて燻製機にかけていきます。続きはVol.2の記事で!