トレイル部活動中!

『みちのく潮風トレイル』をご存じですか?
みちのく潮風トレイルとは、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸を繋ぐ1,025kmのロングトレイルです。そのうち、陸前高田ルートはちょうどその真ん中に位置しており、距離は37kmあります。半島を回ったり、山を登ったりとその地形は様々です。

「陸前高田ルートを盛り上げてハイカー(トレイルを歩く人)の聖地にする!」という目標にトレイル部が発足しました。

まずは自らが歩くことから!ハイカーに人気の地・大船渡市越喜来で先進地ハイクをしてから、高田ルートを5回に分けて踏破しました。現在はルートの環境整備や、地図に載っていないけれどルートを外れてまで立ち寄ってほしい…という魅力満載の寄り道マップを鋭意制作中です。完成をお楽しみに!

一人で歩くのも楽しいですが、トレイル部はみんなで歩きます。
トレイルをよく知る人、その地区の歴史に詳しい人や植物・生物に詳しい人などが一緒にいるので、話が尽きないうえに勉強になる!

疲れたら腰を下ろせる場所で小休止。
ここ大野海岸では、雪が積もった次の日は砂浜と雪のコラボレーションが見られます!あっという間に溶けてしまいますが、決して相容れない夏と冬が混ざったようなめったに見られない素敵な光景です!

お腹がすいたらみんなで食事。絶景ポイントを見つけ、そこでご飯が食べられるのもトレイルならでは。

トレイルルートにはハイカーが迷わないようにと看板が設置されています。
事前にルートを調べておき、無理のない行程で歩いてみてくださいね。