【出張!トレイル部】宮古のトレイルを歩いた話

こんにちは!トレイル部のいっちーです!
昨年10月から活動を続けているトレイル部。今までは陸前高田市内のみちのく潮風トレイルのルートを5回に分けて歩いてきましたが、今回は陸前高田を飛び出して「出張」をしてきました!
今回の出張先は岩手県宮古市です。宮古のトレイルルートは”海のアルプス”と言われるほど、美しい海岸線とアップダウンのある自然道が特徴です。
この記事では、当日の様子をお伝えしますね!

~集合~
集合場所である、浄土ヶ浜ビジターセンターに集まったトレイル部メンバー。
10時30分集合でしたが、みんな早めに着きました。
その後はガイドさんと合流して、スタート地点の潮吹穴駐車場に車で移動します。

~トレイルハイク、スタート~
潮吹穴駐車場に着きました。各々自己紹介をして、準備体操をした後は、歩くコースについてガイドさんから説明を受けます。
当日ガイドをしてくださったのは松下竜之介さんです。三陸ジオパーク認定ガイドでもあり、個人としてもみちのく潮風トレイルを約800km歩かれてます。








潮吹穴に到着です!この日はコンディションが良く、何度も潮が高く上がる様を見ることができました。
中央に見える島は、県の天然記念物になっている「日出島(ひでしま)」です。


潮吹穴を見学した後は、浄土ヶ浜方面に向かってトレイルを歩きます。
陸前高田ルートとは異なり、宮古ルートはアップダウンの回数が多く、良い筋トレになります(笑)



 

道中の海岸で昼食休憩を取った後は、沢沿いのトレイルを歩いていきます。
沢を流れる水の音や、小鳥のさえずりを聞きながら歩くトレイルは気持ちよかったです。



 

蛸の浜に到着です。見事な海蝕地形を見ることができます。



 

海岸沿いを歩いて、トンネルを抜けると・・浄土ヶ浜に着きました!
「さながら極楽浄土のごとし」ですね!



 

ゴール地点の浄土ヶ浜ビジターセンターまでの道中では、お土産を買ったり、ソフトクリームを食べたりして楽しみました。



 

最後は御台場展望台で記念写真をパシャり📸
圧倒的な景観もさることながら、ガイドさんに解説して頂いたことで、楽しいトレイルハイキングになりました!さあ、次はどこのトレイルを歩こうかな~