キーワード

陸前高田の冬はいちご狩りを楽しもう!

いちご狩りと食べ比べができる「いちごパーク」

今季は2024年1月27日(土)午前10時より開園しました!
「いちごパーク せせらぎファーム」は2021年2月にオープンした観光農園です。
就労継続支援B型事業所の利用者さんが手間暇をかけて世話をするいちごを、例年1月から5月頃まで「いちご狩り」として楽しむことができます。

「いちごのために井戸を2つ掘った」と語るのは、せせらぎファームの米田所長。
豊富な井戸水を使い、その水質に合わせてブレンドされた養液で育った矢作のいちごは甘くて瑞々しいのが特徴です。
さらにいちごパークの一番の魅力は「スーパーではなかなかお目にかかれない珍しい品種を食べ比べできること」と言われます。
気になる今シーズンのラインナップをさっそくチェックしてみましょう♬

「就労継続支援事業所の利用者さんと受粉役のミツバチが丁寧に実らせた実が勢ぞろい。」

10種のいちごを食べ比べ! いちご三昧の30分♬

今シーズンは全10種の品種、1200株ほどが揃う予定です。
品種は「紅ほっぺ」、「恋みのり」、「もういっこ」、「やよいひめ」、「おいCベリー」、「桃薫」、「すず」、「あまえくぼ」、「はるひ」、「よつぼし」の10種。

甘めの品種が好きな米田所長のオススメは、「恋みのり」と「やよいひめ」。
「やよいひめ」は、その名のとおり春に強く、シーズンの最後まで大粒なイチゴを実らせます。

一方で昨シーズンに好評だった「桃薫」は今年も根強い人気を誇りそうです!
「桃薫がまた食べたくて!」と言いながらリピートしてくれるお客さまもいらっしゃるとのこと。薄ピンクの実は「これがイチゴ?!」と、従来のいちごのイメージを覆すような、爽やかな桃の香りを持つといいます。

せせらぎファームのハウスの入り口には、その日に食べ頃を迎えるいちごを紹介したボードがあるので、品種のチェックをお忘れなく!いちご三昧の30分で、ぜひあなたのお気に入りを見つけてみて下さいね♪

「今シーズンの新入り「ほしうらら」を紹介してくださった米田所長」

冬のお出かけにもピッタリ♬


いちごパークのなかは温かく広々としているため、寒い日のお出かけにもぴったりです。
「ハウス内が暖かいので、いちご狩りの後にソフトクリームが食べたい~!とソフトクリーム売り場でおねだりするお子さんもいてね」と微笑む米田所長。

例年1月から5月頃までオープンするいちごパークは、岩手県内はもちろんのこと、青森県や宮城県など東北各地からのドライブ客が訪れるお出かけスポットとなっています。
お出かけの際は、前日までにインターネットもしくはお電話で予約してからお越し下さい!

【いちご狩り 30分食べ放題の参考価格】
・大人(中学生以上) :2,200円 
・小学生 :1,600円 
・幼児(3歳以上) :1,100円 
・3歳未満 :無料
※コンデンスミルク・チョコレートは別途料金がかかります。

【ホームページからのお申込み】
http://www.taiyokai.or.jp/publics/index/113/

【お電話】
TEL 0192-22-9700 又は 0192-55-1890  

【営業時間】
10:00~15:00

【定休日】
月曜・火曜(祝日の場合は営業)
※いちごの生育具合では臨時休園がございます。予めご了承下さい。

【住所】
岩手県陸前高田市矢作町字神明前32-2

【駐車場】

【トイレ】
有(車椅子用トイレ有)

【いちごの直売】
いちごのパックを販売している日もあります。
お求めの際はお電話でのお問合せがオススメです。
TEL 0192-22-9700 又は 0192-55-1890

店休日
月・火(祝日の場合は営業)
営業時間
10:00~15:00
所在地
岩手県陸前高田市矢作町字神明前32-2
駐車場
あり
電話番号
0192-22-9700 又は 0192-55-1890
URL
http://www.taiyokai.or.jp/publics/index/113/

人気記事ランキング

キーワード