キーワード

All posts by rikutaka

昨年秋に行われた三陸花火競技大会に続き、三陸花火大会が開催されます!

今年は春と秋の開催を予定しており、春の開催は4月29日(土)に決定。15,000発以上の打ち上げを予定しているほか、花火と音楽が融合した「ミュージックスターマイン」など非常に楽しみが詰まった内容となっています。

また開場に合わせて、三陸の美味しいものが食べられるイベントなどを開催する予定となっておりますので、こちらもお見逃しなく!
陸前高田の空を花火が彩る幻想的な光景をぜひご覧ください!

 

三陸花火大会2022の詳細

・開催日:2022年4月29日(金)※雨天決行、荒天の場合は中止
・会場:高田松原運動公園
・打ち上げ時間:午後7時~午後8時30分(予定)
・観覧席:約2万席(すべて有料、駐車券別売)
・詳細・チケット購入:https://sanrikuhanabi.com/(大会ホームページに移動します)
・お問い合わせ:050-5526-3851(三陸花火競技大会実行委員会事務局)
※午前10時~午後5時までの受付

 

※2022年2月10日更新 広田崎 一部通行禁止のご案内
トレイルよりみちマップのよりみちルートに設定されている「広田崎」は、2022年2月10日現在、倒木被害のため遊歩道の一部が通行できません。詳細はこちらをご覧ください。

「陸前高田トレイルよりみちマップ」が完成しました!
現在、陸前高田市観光物産協会の観光窓口にある、みちのく潮風トレイルコーナーで配架中ですよ^^

「陸前高田トレイルよりみちマップ」は、たかたコンテンツらぼのトレイル部が制作したマップです。
みちのく潮風トレイルを歩くハイカーさんに、もっと陸前高田ルートの魅力を伝えたい!という想いから、今回のマップの制作がスタートしました。

~陸前高田トレイルよりみちマップの魅力とは~
①詳細な公式ルート情報
②陸前高田をさらに楽しめる7つのよりみちルート
③ハイカーをサポートする事業者の顔が見える、わかる
④陸前高田の旬も一目で!
⑤地元民だからこそ知るマニアックな解説動画をYouTubeで限定公開!(マップに載っているQRコードを読み取ると、限定公開の解説動画に飛べます。)

みちのく潮風トレイルの陸前高田ルートを歩くハイカーさんは必携のマップです!
マップは陸前高田市内の宿泊施設の他、下記の場所にも配架してますので、是非お立ち寄りよりください。

<マップ配架場所>
・陸前高田市観光物産協会 岩手県陸前高田市高田町字並杉300番地2
・名取トレイルセンター 宮城県名取市閖上東3丁目12番地の1
・碁石海岸インフォメーションセンター 岩手県大船渡市末崎町大浜

YouTubeでは陸前高田トレイルよりみちマップについての紹介動画をアップしています!
ぜひご覧ください!

<YouTube紹介動画>

高田旅パス特設ページはこちらからご覧ください!

多くの皆様にご好評をいただいております、観光周遊パスポート「高田旅パス」ですが、2022年3月1日より【第4期】が開始となりました!
現在加盟しているお店は約80店舗!今回も【陸前高田の特産品】が抽選で100名様に当たるチャンスですので、陸前高田をお得に楽しく周遊して、陸前高田のうんめぇ~もの(美味しいもの)を当ててくださいね!

YouTubeでも利用方法などを解説しています!

1 高田旅パス配布場所
①陸前高田市観光物産協会窓口:陸前高田市高田町字並杉300-2
※検索結果に該当しない場合は「高田町字館の沖111」で検索してください。
②加盟宿泊施設
※②はチェックイン時にお渡ししますので、チェックイン前に利用を予定されている方は「観光物産協会窓口」までお越しください。

2 抽選の内訳
・極上コース:10名(必要スタンプ:10個)
・感動コース:20名(必要スタンプ:7個)
・満足コース:70名(必要スタンプ:4個)

3 応募上の注意
①2022年2月28日までにもらったパスポートでも応募が出来ます。
②複数のパスポートで1冊分の応募とすることはできません。
※応募したいコースのスタンプ数を1冊で満たすことが応募条件となります。
③スタンプをいくつ集めても1冊につき1口分の応募となります。
※1冊で14個集め、極上コースと満足コース2口分の応募とはできません。

まだ応募をしていない方、陸前高田への再訪を予定されている方もぜひパスポートを活用し、ご応募ください!
陸前高田で皆さんのお越しをお待ちしております!

【3/20(日)まちの縁側の休館について】
陸前高田市の中心市街地における電柱地中化工事のため、3/20(日)は観光交流施設「まちの縁側」全館が終日休館となります。
まちの縁側の休館に伴い、観光案内所も終日閉所となりますので、ご不便をおかけしますが、何卒ご承知おきください。

なお、3/21(祝・月)より、まちの縁側は開館し、観光案内所も午前8時30分より営業を再開します。

観光案内所では、市内の観光情報の発信の他、陸前高田の旅をお得に楽しめる高田旅パスの発券や、建築めぐりスタンプラリーの販売なども行っておりますので、陸前高田市へ観光でお越しの際は、是非お立ち寄りください!

横田町にある「川の駅よこた」にお店を構える食堂。
惜しまれつつも閉店した「かあちゃん食堂せせらぎ」の場所で2020年4月3日にオープン。

お店の名前の由来は、この店を営む菅野さんご夫妻が住む家の屋号「橋本」からとったもの。誰でも親しみやすく、地元になじんでもらいたいという想いで名付けたという。

また、夫の勝さんは「せせらぎ」で提供されていたメニューの味付けを担当していたため、新しくもどこか懐かしい味わいが楽しめる。

おススメは「ハンバーグ定食」。一つ一つ丁寧に手作りされたハンバーグと、地元の野菜を使った渾身のメニュー。味噌ラーメンは味噌の調合から始めるというこだわりぶり。

秋になると川から獲れる「モクズガニ」を使用した陸前高田の家庭料理「カニのふわふわ」の提供が始まる。その日の仕入れ状況により提供できない日もあるが、市内ではここでしか食べられない唯一無二のメニューだ。(提供の有無については事前にお問い合わせすることをお勧めします。)

本格的な食事メニューと自然に囲まれたお店の調和された空間に、癒されつつお腹も満たされること間違いなし。ぜひ一度訪れてもらいたいお店だ。

地場産品メニュー:ホタテ定食、どんこのから揚げ定食、生姜焼き定食(ありすポーク)など。

お店からのメッセージ:地域に根差したメニュー開発に力を入れています。特に温泉前に広がる大海で獲れたウニやアワビは絶品です。みなさまぜひ温泉と共にお食事もお楽しみください。

地場産品メニュー:毛がに、サクラマス、どんこ、ウニ、ナメタカレイなど、地魚尽くしのお食事。

地場産品メニュー:広田湾産ワカメの味噌汁・お吸い物、地元産野菜を使った小鉢や煮物、ホヤ、カツオ、マンボウ、穴子などの地魚料理など。

お店からのメッセージ:三陸の海の幸、四季折々の山の幸など、旬の食材で料理を提供しています。お酒は利酒師が厳選した日本酒・ワインを取り揃えております。

地場産品メニュー:たこ丼、から揚げ定食(南部どり、野菜)、手作り餃子(キャベツ、ニラ)など。ごはんは陸前高田産米を使用。

お店からのメッセージ:高田産はもちろん、食材の80%は岩手県産を使用しています。「いわて地産地消推進協議会」より厳格な審査を経て、最高位の二ツ星に認定されました。

キーワード