はぴなろカフェ

【緊急事態宣言発令に伴う一時休業について】2021.9.17更新
8月12日に発令された岩手県独自の緊急事態宣言により臨時休業しておりましたが、9月27日(月)より営業再開を予定しております。

気仙大工の工法を応用し、陸前高田駅横に建てられた「まちの縁側」にお店を構え、癒しと開放感があふれるカフェです。市内の就労継続支援B型事業所「あすなろホーム」の利用者が働く場として接客や調理などを経験しながら営業しています。
お店の名前は【ハッピーになろう】と【あすなろ】から取って名付けられ、お客様がカフェを利用して"ハッピー"になってもらえるように心を込めておもてなしをしています。

はぴなろカフェの自慢は、地元の食材を使ったスイーツとスタッフの"笑顔"です。気仙杉の香りがする店内でいただくスイーツとコーヒーは格別です。
中でもオススメは「ゆずフロマージュ」と「ぷりんタルト」。実はふるさと納税の返礼品でしか取り扱っていないここだけのメニューなんです。ゆずフロマージュは口に入れた瞬間、ゆずの爽やかな香りが口いっぱいに広がり、チーズの風味が相まって上品な味わいが楽しめます。

他にもナポリタンやカルボナーラなどの軽食メニューや、市内ではあまり販売されていない「北限のゆず」を使用したシフォンケーキや麺など、多数の商品をそろえています。一度来るだけでは食べつくせないほどの商品があるだけに、ついつい今日はどれを買おうかな…と迷ってしまいそうです。

お店は陸前高田駅すぐ横にあり、バスの待ち時間などにもご利用いただけます。フリーWi-Fiも設置されていますので、バスが来るまでゆったりとした時間を過ごすもよし、ちょっとした作業をするのにもよしの場所です。
笑顔の素敵な店員の皆さんが皆様のお越しをお待ちしております。

所在地

陸前高田市高田町字館の沖111 まちの縁側

営業時間

午前10時30分~午後3時

席数

12席(子供用イスあり)

駐車場

15台

定休日

不定休